(四)「その国家がその国家のために命を捧げた兵士を祀るという疑似宗教的行事」

(四)「その国家がその国家のために命を捧げた兵士を祀るという疑似宗教的行事」とあるが、なぜ「疑似宗教的行為」とされるのか、説明せよ。

なぜ「疑似宗教的行為」とされるのか。

といったように、「疑似宗教的行為」にしか傍線が引かれていないことに気をつけよう。

しかも、単純な「なぜか」ではなく、「なぜ~とされるのか」という問い方になっている。

「なぜ~とされるのか」という問い方は、「なぜ~といえるのか」と問うていることとほぼ同義である。要するに、これは「いえる系なぜか」の問題なのである。

「いえるのはなぜか」の問題は、傍線部そのものの意味内容を説明することが大切です。

そのため、答案には、

「疑似」の言い換えとして「似せて作った」

「宗教的行為」の言い換えとして「儀礼的行為」

などと説明できるとよいです。

答案内に「変形」があれば、「疑似」の意味内容を取り込んだと言えますが、「宗教的行為」の具体的言い換えとしては、やはり「儀礼的行為」がほしいところです。

そのうえで、「なぜか」と問われている以上、「論拠(判断の根拠)」とみなせる情報は積極的に答案に取り入れていく。

「いえるのはなぜか」系統の問いは、「傍線部そのものの説明」と、「そのように判断した根拠(=論拠)」を書くことが大切なんだな。

どうして「疑似」と判断できるのかといえば、遺骨を収集して戦死した兵士を祀るという行為が、古くから日本にあった宗教行為ではないからである。近代の軍国主義国家による創造物だから、「似せて作った儀式」と判断できるのである。

傍線部の前半はそのままで意味が伝わるが、傍線部をそのまま書くのは避けたいので、「遺骨を収集する」という具体的な論点を追加しつつ、短くまとめよう。

〈高得点答案〉
国家に命を捧げた兵士の遺骨を収集して祀る行為は、近代の軍国主義国家が、古来の民族的信仰を変形させ、似せて創造した儀礼的行為だから。

〈採点基準〉⑥点
国家のために命を捧げた兵士の ① 同趣旨なら可
遺骨を収集して祀る行為    ① 
古来の民族的信仰を変形させた ② 同趣旨なら可
近代の         (ないと減点)
軍国主義国家が創造した    ①
儀礼であるから        ①

採点 3/6 OK!

異郷の地で死んだ者の
遺骨を集めるという        ①
儀礼的行為は、          ①
日本が        *「近代の軍国主義国家である日本」などとしたほうがよい。減点①点
国のために命を捧げるという思想を ①
広めるために意図的につくった   ①
行事だから。

*「疑似」ということは、「何かに似ている」ということである。何に似ているのかというと、「古来の民族的信仰」に似ているのだ。

参考

〈卒業生の解答〉
戦死者の遺骨を集め祀るとは戦前の軍国主義国家が慰霊を重んじる日本の民俗信仰を変形させ意図的に創造した儀礼行為だから。

「いえるのはなぜか」の問題というのは、「原因」というよりは「意味内容」を聞いているのですね。

そのため、「傍線部そのものの具体的言い換え」が必要な作業になります。

そのうえで、「論拠(判断の根拠)」とみなせる情報を積極的に取り込んでいきましょう。